【活動紹介】保育士 大竹龍さん「親子、職員、地域みんなが輝く保育を!」

昨今、保育士の雇用条件を見直すべきだという声がニュースでもよく聞かれるようになりました。  

当会の会員、現役保育士の大竹龍さんは、自分の保育園を飛び出し、休日にも保育の可能性を伝える活動をされています。  

---------------
大竹龍
認可保育園で主任保育士として勤務し、子育て広場で 親子を対象に、柳沢運動プログラムの視点から捉えた「育ち」と現場から生まれた遊びを交えて紹介している。
[blog]http://ameblo.jp/41731515/

---------------

歌遊びやおもちゃ作りを独自のパフォーマンスで分かりやすく伝えるべく、ライブや講演を行っています。

最近の活動では、以下のように東京、神奈川、埼玉、茨城と各地に引っ張りだこです!

---------------
▶︎10月31日(土)
約15組の親子対象に「歌あそび講座」
@NPO法人彩の子ネットワーク上尾市つどいの広場「あそぼうよ」


▶︎10月
@茨城県つくば市にあるつくば市立大穂幼稚園
3,4,5歳児対象の誕生会「歌あそびコンサート」


▶︎11月14日(土)
「親子コンサート」
「職員あそび歌研修」
@保育園アリス


▶︎11月26日(木)
「牛乳パックを使った手作り玩具講座」
@目白大学


▶︎11月28日(土)
「親子向け歌遊び講座」
@埼玉県春日部市のコーププラザ春日部コッコルーム
---------------

これらの活動は、以下のような出版物にも取り上げられています。

---------------
▶︎かおかおシアタ~「どっちどっち編」掲載↓

Piccolo(ピコロ) 2015年 08 月号 [雑誌]/学研マーケティング 

内容↓
http://ameblo.jp/41731515/entry-12051801715.html 
 
¥1,080 
Amazon.co.jp 


▶︎保育現場であそべるあそびアイディア100
 
 
2~5歳児 あそびアイディア100: 普段・ちょこっと・異年齢・親子 (保育力UPシリーズ)/学研教育みらい 

¥1,620Amazon.co.
編・著 ピコロあそび会議
監修 犬飼聖二さん
(あそび工房らいおんバス代表、上智社会福祉専門学校講師)
原案 鈴木翼さん(あそび歌作家)
原案 小沢かづとさん(あそび歌作家)
原案 伊瀬玲奈さん(東京未来大学講師)
原案 大竹龍


▶︎かおかおシアタ~「ドライブブッブー」「かおかおてんき」掲載↓

http://ameblo.jp/41731515/entry-11761382850.html 
  
¥1,080 Amazon.co.jp 

▶︎かおかおシアター「もうすぐ卒園」 

http://ameblo.jp/41731515/entry-11361111571.html 
 
 
¥1,050 
Amazon.co.jp 

---------------


彼は、「保育の仕事の素晴らしさ、楽しさを伝えたい」と言います。


そして、同時に「命を預かっている責任の重みをいつも感じている」とも。


彼の表情や言動からは、いつもポジティブな印象を受けます。


雇用条件の悪さや就業環境の厳しさばかりがクローズアップされていますが、彼のように自らの仕事の素晴らしさを身をもって伝える活動こそ、もっともっと広がってほしいですね!


日本アーティスト協会は、彼のような表現をもって社会を変えていこうとする活動を、これからも応援していきます。


=============================
特定非営利活動法人 日本アーティスト協会
=============================

コメント